スポンサードリンク


餌でエンゼルフィッシュを元気に育てるには?


餌を考える事も、エンゼルフィッシュを飼育する上で大切です。
様々な種類がある餌ですが、どんなを与えるかも、エンゼルフィッシュの寿命に関わってくるでしょう。

出来る限り長生きしてもらいたいと思っているのなら、餌についてもこだわってみてもいいでしょう。
人間と同じく、エンゼルフィッシュにとっても食(餌)というのは健康的な状態でいるためにとても重要なものとなります。

エンゼルフィッシュは肉食的な要素が高く、動物性の餌を好んで食べます。
しかし、だからといって動物性の餌ばかりを与えるのは栄養面からみても、あまり良くありません。

動物性の餌を基本として、補助的に植物性の餌を与えるというのがバランスもとれて良いみたいです。
偏った栄養にならない飼い方をするようにしましょう。

ちなみに、良く分からないという人には、人工餌が良いかと思います。
魚を飼育するために作られた人工餌ならば、動物性の面も植物性の面も持った、バランスの良い餌をエンゼルフィッシュに与える事ができます。

しかし、そこはこだわりどころです。
しっかりと、人工餌ではなく、生の餌で育てた場合には成長も良いという話もあります。

エンゼルフィッシュをしっかり成長させたいという人には、人工餌ではなく、生餌にこだわってみてもいいでしょう。
初心者の人は、人工餌でも問題ないでしょう。

ちなみに、ここでいう生餌というのは、赤虫やイトミミズといったものです。
冷凍のものや、乾燥のものもありますね。

生餌に関しては、衛生面に気を使うようにしましょう。
エンゼルフィッシュに病気を持ちこむリスクが増えてきます。

あまりにも安価でてに入る餌は避けた方が良いという話もあります。
生餌でエンゼルフィッシュを育ててみたいという人は、その餌の質についてもこだわりましょう。

人工餌はフレーク状の物や顆粒状の物など様々な物が市販されています。
もちろん、熱帯魚飼育のための物ですから、これだけを与えていても問題なく育ちます。

餌にこだわるか、人工餌で簡単に育てるかは、飼い主のあなた次第?


| 餌は?オスメス判別は?エンゼルフィッシュ情報!

オスメスをエンゼルフィッシュで判断するには?


オスメスの判別はエンゼルフィッシュでは、どのように判断するのでしょうか?

一般的に、エンゼルフィッシュのオスメスの判断は素人には難しいと言われています。
それくらいオスメスの違いはわずかだという事です。

オスはメスに比べて、一回り大きく成長する場合が多く、また、そのスタイルも美しく見える個体が多くなります。
そして、メスは、体に丸みがある個体が多くみられます。

お腹に卵を持ち、若干膨れて見える場合もメスにはあります。
また、水槽内で強い力を持ち支配的なのはオスの場合が多いです。

このように、オスメスの違いは、本当にわずかなものです。
見慣れたブリーダーさんなどじゃなければ、オスメスの判別は難しいでしょう。

エンゼルフィッシュは複数匹を一緒に水槽に入れておくと、ペアリングが始まります。
オスメスがペアになって寄り添って泳ぎ、繁殖のために産卵を繰り返します。

そのペアを見て、オスメスのわずかな違いからオスメスを判断する事ができる場合があります。
また、産卵している所を見て、はじめて、このエンゼルフィッシュはメスだったんだと気づく人もいるようです。

幸いにも産卵繁殖といった、エンゼルフィッシュの醍醐味を見るために、オスメスを判断して飼い主が何かをしなければいけないという事はありません。
複数匹のエンゼルフィッシュを一緒に水槽に入れておけば、オスメスで自然にペアを作り出します。

オスメスの判断がつくのは、ペアリング後の産卵が始まってからという場合が多いでしょうが、特に問題はないでしょう。
ペアができ始めてから、自分の飼っているエンゼルフィッシュを注意深く観察して、オスメスの判断をしてみましょう。

このオスメスのペアは一緒にしている限り、ずっと、ペアで産卵繁殖を繰り返します。
パートナーを大切にし、子供を大切にするエンゼルフィッシュの姿は一見の価値ありです。

オスメスの判断をするついでに、産卵繁殖というエンゼルフィッシュの醍醐味にも触れてみてくださいね。
| 餌は?オスメス判別は?エンゼルフィッシュ情報!
スポンサードリンク

FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。